古物競りあっせん業の認定申請

古物競りあっせん業を営む方は、その業務の方法が、「国家公安委員会が定める盗品等の売買の防止及び速やかな発見に資する方法の基準」に適合している場合、公安委員会の認定を受けることができます。単なる届出と異なり、認定基準に達していなければ「不認定」となり、手数料も返却されませんので注意が必要です。

※ 認定を受けた業者は、官報に公示され、そのサイト上に、認定を受けている旨(認定マーク)の表示をすることができます。
※ 認定を受けても、優遇措置等はありません。
※ 古物競りあっせん業の届出がなされていれば、「認定」を受けなくても、古物競りあっせん業を営むことができます。