競り売り届出

競り売りとは、売買の方法の1つで、「複数の買手に価格を競争させて行う」ものを言い、一般には、オークションと呼ばれているものです。
古物商の許可を受けた方が、古物市場以外の場所で、競り売りを行う場合は、その都度、届出が必要です。
また、自分のウェブサイトで古物を売却する際に、競り売りの方法で行う場合も、URL届出とは別に競り売りの届出が必要になります。
※古物市場主、古物競りあっせん業者は、競り売りの届出は必要ありません。古物競りあっせん業(オークションサイト)に出品する場合も必要ありません。